mirocomachiko

きょうのうた

2017.07.01

20170701 1

20170701 2

20170701 3

20170701 4

20170701 5

20170701 7

20170701 9

展覧会が 始まりました

描いているとき 心に たくさん思うことが あって

それを 伝えてみようと 思う

 

山フーズの作る食べ物と 一緒に 絵を 描いてみたかった

絵が みんなの 体に 入っていくようで、やっぱり 食べ物の力は すごい

でも 絵も 同じことだと 思っている

 

LIVE PAINT

山フーズ(料理)、ISAO(音楽)

QG&Sにて

撮影:Yuichiro Tamura/ミロコマチコ

2017.06.21

20170621

たのしい夜は ジェット機みたいに すばやく 過ぎ去る

ほんとに まぼろし みたい

2017.06.17

20170617 1

20170617 2

20170617 3

20170617 4

サトコさんの声は

たのしい!たのしい!たまらん!たのしい!って 響いてくる

ひっぱられて 出てきたのは 強そうな けもの!

 

興奮したのか 夜に 鼻血が いっぱい出た

血が 湧き踊ってた

 

LIVE PAINTING「こえのこどもたち」

中ムラサトコさんと

青銅之廻廊にて

2017.06.16

20170616

明日 いよいよ 交わる日。

決起の サイン!

2017.06.11

20170611

まぶしいものたくさん蓄えた、ヨシ!

2017.06.10

20170610 2

20170610 1

赤い土だらけのこの島で、猫と海を眺める

いきものは溢れかえっているけど

にんげんは溢れていない

2017.06.09

20170609 1

20170609 2

20170609 3

20170609 4

 

シャリンバイ染をさせてもらった

田んぼの中に入って泥を布にこすりつける

気の遠くなるような大島紬を作る作業を見て、ものを作るとはこれぐらいゆっくり、この量でいいのじゃないかと思う

なんでもかんでもあふれかえりすぎているなぁ

2017.06.03

2017.6.3

ちりとりの 中の ゴミが きれいだった

わたしが とりこぼしたものは なんだろう

これから ひろってゆく

 

2017.05.30

 

2017.5.30

瞬間で 描きたい

音が  鳴るみたいに、でも 消える絵

花火の ひかり

2017.05.15

20170515

貝殻の 合間に コチドリの 卵が よっつ

わたしも その一員

 

そっと 離れた

PAGE TOP